アルギニン

ヘルペスにアルギニンを含む食べ物はダメ!

 

疲労が蓄積したり、体調を崩したりすると、ヘルペスウイルス関連の病気を発症しやすいそうですね。なぜなら、ヘルペスウイルスは普段、免疫によって活動を抑制されている分、その抑えが無くなると一気に活性化して悪さをするからです。そうした病気だと、有名どころとしては、口唇ヘルペスが挙げられると思います。

 

まぁ、免疫の低下が主な原因であるため、十分な休息を摂れば大抵は回復することから、そこまで心配は無いのですが、栄養の摂取に関してもちょっと気を付けないと、人によってはかなり長引いてしまうとのことでした。なんでも、ビタミンを積極的に摂取することを心がけると共に、アルギニンを含む食べ物は避けた方が良いのだとか。なぜなら、疲労回復や血流改善といった、健康に良い効果を持つアルギニンですが、その一方ではヘルペスウイルスを活性化させてしまうという面も持っているからです。

 

ちなみに、アルギニンを多く含む身近な食べ物としては、肉類、海老などの魚介類、大豆食品、ナッツ類などが挙げられるとのことでした。結構ひっかかる食品は多そうですね。私も次口唇ヘルペスになった際は、ちゃんと気を付けて野菜中心の食生活を心がけようと思います。

アルギニン