アルギニン

アルギニンは食べ物だと吸収率が悪い!?

 

アルギニンによって、疲労が回復したり血流が改善したりするそうですね。そのため、日常生活においてもアルギニンはかなり有用な栄養なのだとか。ただ、アルギニンは準必須アミノ酸であることから、体内でも一定程度は合成されているそうなのですが、それでは十分でないことの方が多いみたいです。

 

そのため、アルギニンは意識して毎日体外から一定程度、取り入れる必要があるんですね。具体的な数字で言うと、毎日3~4gくらいは摂っておいた方が良いみたいです。そこで、アルギニンを多く含む食べ物を調べてみたところ、身近なものだと肉類、海老などの魚介類、ナッツ類、大豆食品が挙げられるとのことでした。メジャーどころでも色々あるんですね。これなら苦労しなさそうです。

 

ただ、アルギニンは、食べ物から摂取すると、サプリメントよりも吸収率が悪いとのことでした。なぜなら、アルギニンは上記の食品に含まれているタンパク質の、ほんの一部のアミノ酸からしか摂取できないからです。となると、日常生活をスムーズに過ごすためならまだしも、筋肉増強やダイエット、美肌促進効果などを得たい場合は、サプリメントに頼らず、食べ物からアルギニンを摂取するだけだと難しいかもしれませんね。

アルギニン