アルギニン

アルギニンの副作用でヘルペスが悪化!?

 

アルギニンと言えば、飲んでおけば取り敢えずは健康に良いイメージですよね。実際、疲労回復、血流改善、美肌促進、筋肉増強など、摂取することで得られる健康上のメリットは、多々ありますから。しかし、アルギニンには意外にも厄介な副作用があるそうなんです。

 

その副作用とは、ヘルペスウイルスの活性化です。なんでも、口唇ヘルペスなどのヘルペスウイルスが原因の病気を発症している際に、アルギニンを摂取すると、その症状が悪化してしまうのだとか。そのため、口唇ヘルペスを発症しているということは疲れが溜まっているんだと思って(ヘルペスウイルスは疲労などによる免疫の低下によって活性化するため)、疲労回復効果があるからとアルギニンを摂取しても、思い切り逆効果になってしまうんですね。

 

これは知りませんでした。ということは、口唇ヘルペスを発症している時は、エナジードリンクはもってのほかですが、その他にもアルギニンを含む食品(肉類、魚介類、ナッツ類、大豆食品など)も、極力避けるべきなんですね。今まで口唇ヘルペスになった際は、ビタミン摂取ばかり意識していましたが、これからはアルギニンを摂取しないようにも意識してみようと思います。

アルギニン